統計分析や統計的予測・意思決定理論など
最新記事

タグ : 統計基礎

Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書の紹介

Pythonで学べる統計学の入門書を執筆しました。 「Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書」というタイトルです。 この記事では「Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書」の紹介をします。 サンプルコードやデータは …

主成分分析の考え方

最終更新:2017年7月20日 主成分分析は、多種類のデータを要約するための強力なツールです。 この記事では、主成分分析の考え方・計算の方法、そしてR言語を用いた実装方法について説明します。 まずは、主成分分析とは何者で …

t検定の考え方

t検定について、その考え方や計算の仕組みについて説明します。 マニュアルとして手順を覚えるのではなく「なぜその指標を計算するのか」という理由を理解するようにして下さい。マニュアルとして覚えてしまうと、応用がききません。 …

カイ二乗検定

最終更新:2017年7月13日 χ二乗検定(カイ二乗検定・χ2検定)について、その考え方や計算の仕組みについて説明します。 また、より正確な検定とされる「Fisherの正確確率検定」の実行方法や、データの誤った集計がもた …

統計的仮説検定の基礎

統計的仮説検定とは、標本を使って、母集団に関する判断を下す手法だといえます。 今回は、ある特定の確率分布に、データが「従っていない」ことを(少し遠回しに)判断することを試みます。 例えば、手持ちのデータの期待値が0ではな …

推定の基礎

データから確率分布を推定するのが、統計解析の第一歩です。 確率分布を推定するためには、例えば正規分布だと、期待値と分散という2つのパラメタを推定できれば良いのでした。 期待値くらい簡単に計算できそうですが、ここではもう少 …

確率密度関数と正規分布

ここでは統計学の難所、確率密度関数について説明します。 確率密度関数の意味と使い方をぜひ学んでください。   目次 1.確率密度関数とは何か 2.なぜ確率密度関数が必要か 補足:確率と確率密度 3.正規分布 4 …

確率分布と確率変数の基礎

新規作成:2016年5月14日 最終更新:2017年4月16日 ここでは、統計学の肝となる「確率分布」について説明します。 統計学という学問は確率分布なしには存在しえません。 確率分布は、データが得られるプロセスの代わり …

記述統計の基礎

本格的に確率・統計を学ぶ前に、まずは基礎体力をつけます。 ここでは、記述統計と呼ばれる「データの集計方法を学ぶ学問」について説明します。 この記事を読めば、平均値と期待値の違い、分散や普遍分散、標準偏差、標準誤差の意味が …

統計学はどのような考え方で問題を解決するか

統計学とは「手持ちのデータを分析して、まだ手に入れていないデータについて議論する方法を学ぶ学問」です。 ここでは、統計学がどのようにして、まだ手に入れていないデータについて議論するのかを説明します。 (2019年3月19 …

1 2 3 »

管理人の書いた本



-------------
翔泳社さんのリンク
出版社の直販サイト
-------------
楽天さんのリンク
hontoさんのリンク
-------------
丸善/ジュンク堂書店さんの在庫
紀伊国屋書店さんの在庫

管理人の書いた本



-------------
プレアデス出版さんのリンク
出版社の直販サイト
-------------
楽天さんのリンク
hontoさんのリンク
-------------
丸善/ジュンク堂書店さんの在庫
紀伊国屋書店さんの在庫

管理人の書いた本



-------------
プレアデス出版さんのリンク
出版社の直販サイト
-------------
楽天さんのリンク
hontoさんのリンク
-------------
丸善/ジュンク堂書店さんの在庫
紀伊国屋書店さんの在庫

管理人ツイッター

PAGETOP
Copyright © Shinya Baba All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.